動画もUPしています!

被災地の子ども達に寄せる思い

1月1日に発生した能登半島の地震からもうすぐ2週間。
ニュースの映像から明らかになってきた被害の大きさに時々言葉を失います。
震災は避けようがないものですが、被災した方々にとっては本当に辛い経験となってしまわれたことに心が痛みます。
1日も早く被災地のライフラインやその他必要な環境が復旧して安寧の日常に戻ることをただただ祈るばかりです。

いま私たちにできることは何だろう…と考えたら、やはり子ども達のために1日も早く安心安全な環境が整えられるよう、団体として義援金を募って小学校に寄付をしようということになりました。

運営チームのメンバーの1人に石川県の出身者がいます。そして同級生に小学校の教員をされている方がいるということで寄付先の学校も決まったため、いち早く行動に移すことが可能となりました。

現在、キッドプレナーラボ®で募金活動をしていますので、今月中にはお送りしたいと思っています。
ただ寄付だけをするのではなく、それぞれが自分事として捉えられるよう、防災・減災について親子で考えるきっかけを作れたらと同時にアンケートもお願いしています。

そこに集められたメッセージもSNSで公開しますので、被災地に皆さまの暖かい応援が少しでも多くの方に届くよう願っています

アンケート、ご寄付にご協力いただける方はこちら


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「子ども達の明るく希望に満ちた未来」を応援するというミッションのもとに結成されたチーム。子ども達が将来「生き抜く力」を付けるためにあらゆる企画を考え、学校教育にプラスとなる新しい教育の形作りを目指します。

コメント

コメントする

目次